Translate:

西下町内会 鹿児島市田上校区 スマホ促進化

光は見えてないけど「貴方の顔」や、「貴方の背中」と一緒のように存在するのです。

昨日は市役所に提出する西下町内会の補助金申請書を作り上げました。

その時思いました。「これからは光wifiによって全く時代が変わって来る」と

外に出ないと仕事が出来ないという常識が覆ります。

「いじめにあった。」「あの人が嫌いだ」「体がきつい」などと思っていて外に出なかった人もその人の特技を使って「在宅」で仕事をする時代がこの鹿児島でも始まりだした。と思いました。

この世の中が目に見えない内に全く二つに分かれて行きます。

それはする人としない人です。

先日大隈半島に住む人を桜島フェリーまで送りました。

又、福岡に帰る人を鹿児島中央駅まで送りました。

2人とも全く同じ行動をとられたのです。

それは、乗船、乗車の時間が後1分しか無いのに改札口に走られたのです。

普通の人は「後1分」のチャンス」に可能性を掛けません。

「歳だから」「お金が無いから」「女だから」「男だから」と言って。

でも「残り1分」にかけて来た人が「光インターネット」を手に入れる時代がきたのです。

貴方の顔を直接見た事がありますか? 貴方の背中を直接見た事がありますか? 光を直接見た事がありますか?

光は見えてないけど「貴方の顔」や、「貴方の背中」と一緒のように存在するのです。

今日は昨日作成した助成金申請書を持って市役所に行きます。

さあ、今日も後1分の可能性に向かって go goレッツゴー❣

-西下町内会, 鹿児島市田上校区, スマホ促進化

Translate »

Copyright© とんぼの眼 ~西下町内会:福祉・環境・防災への取り組み~を追いかけるサイト , 2020 All Rights Reserved.