Translate:

西下町内会

非常事態だから何もやらないのか、非常事態だからやるのか、それは「自分次第」です。

皆さんおはよう御座います。

昨日は町内会の班長さんや役員の方々に非常事態宣言に伴う連絡を致しました。

どの様にして今回を乗り切っていくか。皆さんと力を合わせて頑張っていきたいものです。

日本人はつくづく偉いと思います。

それはどんな時でも前向きに進んで行ける民族だと思うからです。

こんな、苦しい状態でも早くも前に向かって対応していけるんですから。

ある所によっては役所の前で弁当販売をさせてもらっていました。

又、それをみて役所の方々が「近くにレストランが無かったので助かります」と言われています。

こんなにもすぐさま行動が起こせる民族なのです。

そこには目に見えない何かを持っています。

「落ち着いて」とか「落ちつこう」と言う言葉があります。

それは、「落ち着くとは、一番下まで落ちた状態、もうこれ以上下は無いと言う状態の事」を言うんだそうです。
だから慌てないで、上しかないから、前に進みなさい。と言う先人の知恵です。

「落ち着く」とは正に「非常事態」の事だったんだと教わりました。

先日植えた大根が芽を出し早速「大根葉」として無人販売所に出しました。

日本には先祖さんが残してくれた、山、川、海、自然の綺麗な水があります。

非常事態だから何もやらないのか、非常事態だからやるのか、それは「自分次第」です。

来週、他の町内会の方々とスマホテレビ会議システム「ZOOM」のテストをします。

こんな時だからこそ「貴方の出番」です。

さあ、今日も前に向かって go go レッツゴー❣️

-西下町内会

Translate »

Copyright© とんぼの眼 ~西下町内会:福祉・環境・防災への取り組み~を追いかけるサイト , 2021 All Rights Reserved.