Translate:

西下町内会

すると何でか知らないけど身体も軽くなり、お客様との接し方も変わって来ました。

皆さん令和3年2月13日土曜日、おはよう御座います。

先日ある方から「許す」と言う事を言われました。

それは「過去の事を全て許す」と言う事です。

「五郎さん、過去にどんな事があり、どんな嫌な経験をしたか分からないけれど全て許して下さい」と言われました。

私は言いました。「いや、あの事は絶対に許す事は出来ない」と。

「駄目、五郎さんの顔が悲しい。許してあげて下さい」と言われました。

でも私にはその時絶対に許せないと思いました。

「あんなに信じていた人達があんなことをするなんて許せない」と思っていました。

すると先日又言われました。「五郎さん、許して下さい。五郎さんの心の奥が泣いている」
と。そして続けて言われました。

「五郎さん、その人達とどんな事があったか知らないけれど、その事は全て五郎さんの蒔いた種。五郎さんがやった事なんですよ」と言われ、

「その人達を許せないと言う事は結局、自分自身を許していない事になるのよ」と言われました。

最初は良く分かりませんでした。「何が自分の蒔いた種だよ。あいつらが悪いじゃないか」と思っていました。

しかし、「良くよく考えると確かにそうかも知れない。自分の引き起こした事かも知れない」

「知らず知らずに自分自身を責めていたかも知れない」と考えるようになって来ました。

すると、なんか目の前の雲が晴れてきたような気持ちになって来ました。
そして終いには「あれもこれも許そう」と言う気になって来ました。

すると何でか知らないけど身体も軽くなり、お客様との接し方も変わって来ました。

さあ、今日も前に向かって go go レッツゴー❣️

-西下町内会

Translate »

Copyright© とんぼの眼 ~西下町内会:福祉・環境・防災への取り組み~を追いかけるサイト , 2021 All Rights Reserved.