Translate:

西下町内会

毎日コツコツと少しづつの積み重ね。

皆さん令和3年2月16日火曜日、おはよう御座います。

昨日は東開町の南警察署辺りを回っている時に「五郎さーん」と声を掛けられました。

誰かなと思っていると鹿屋の東原町内会長の息子さん、川崎大輔さんでした。

「何をしてるんですか」と車を降りて来ました。

「今、まさだやさんの餃子を訪問販売しながら農業10次産業プラスワンの宣伝をして回ってるんだよ」と言うと

「五郎さんのリアルな販売姿を初めて見ました。実際やってるんですね」と言われました。

「うん、まさだやさんの指示された所に営業販売しながら一緒に農業10次産業も宣伝してるんだよ」と言いました。

「そうですか。私も先日まさだやさんの餃子を買って食べさせて貰いましたが美味しかったです」「有難う」と言うと「頑張って下さい」と言ってくれました。

彼はお父さんのやっていた「光触媒」の仕事をしています。

この光触媒はある物を壁に塗ると太陽の灯りが当たると光光合成が起こり殺菌作用があるという事です。

彼のお父さんである東原町内会長の川崎勝さんが10数年前から鹿児島大学の教授と一緒になり仕事としてやってこられた物です。

今、まさにこのコロナ禍の中で新型ウイルス対策として世の中で脚光を浴びて来た商品です。

街中を歩いていると色々な方に会います。

先日はTUTAYAの前でお客さんを待っていたら第三電力の「ネクストパワーやまと」さんにもお会いしました。

「五郎さん丁度、五郎さんの事を思っている所でした」と言われ今日の午前中に五郎そば事務所で打ち合わせする事になりました。

毎日コツコツと少しづつの積み重ね。

さあ、今日も前に向かって go go レッツゴー❣️

-西下町内会

Translate »

Copyright© とんぼの眼 ~西下町内会:福祉・環境・防災への取り組み~を追いかけるサイト , 2021 All Rights Reserved.